JCB法人カードはビジネスに役立つ豊富な特典でとっても便利!

VISA、MasterCardと並んで国内外で利用できるJCB。日本から生まれたカードブランドでありながらビジネスシーンでは人気の高いカードです。

JCB法人カードならではの充実した特典が魅力で、企業規模にかかわらず導入しているケースがとても多いのとも特徴です。年会費も安く固定費が抑えられるのに豊富な特典が付いてくるので、法人カードをまず1枚持ちたいと考えている経営者や個人事業主にはぴったりといえます。ここではJCB法人カードを特典の内容にスポットを当てながらご紹介します。

法人カードでできること

JCB法人カードは一般的なクレジットカードと異なり、企業経営者や個人事業主に多くのメリットをもたらします。ビジネスシーンの利用でとにかく便利な内容になっているのが特色です。

JCB法人カードを持つと次のような特典があります。

ETCカードが利用できる

ビジネスの出張では欠かせないETCカードが持てます。社員数によって追加発行できるので、1枚を共有するようなわずらわしさがありません。それぞれの社員にETCカードを渡せば、どの社員がどれくらい高速道路を利用したかが一目瞭然です。

ポイントサービスでお得

JCBが運営しているポイントサービス「Oki Dokiポイント」が利用できます。ショッピング代金に応じてポイントがどんどん貯まります。指定の優待施設ではポイントがアップしたり、Oki Dokiポイントを通してネット通販を利用するとポイントの還元率が1%以上になるなど、ポイント特典が盛りだくさんです。

ビジネスサポートサービスが使える

ビジネス向けの「じゃらんnet」のホテル予約利用やANA@desk、JAL ONLINEといった航空券のチケットレスサービス、空港ラウンジの利用など、出張の多い企業にぴったりのビジネスサポートが受けられます。

福利厚生サービスで割引利用

JCB法人カードなら全国の施設で福利厚生サービスを展開している「福利厚生倶楽部」を割引利用できます。ホテルやレストランからレンタカーサービスといった出張や接待で使える施設から、社員のリフレッシュに使えるフィットネスクラブの法人会員利用まで、多彩です。

ゴールドやプラチナならではの限定特典

JCB法人カードには一般カードのハイクラスとしてゴールドカードやプラチナカードがあります。ゴールド法人カードやプラチナ法人カードにはそれぞれ限定利用できる特典が用意されているので、さらに便利です。

このように、JCB法人カードにはビジネスシーンに役立つ特典がいくつも提供されています。そのなかから、とくに法人カードならではの特典について詳しくご紹介します。

ETC ー ETCカードは何枚までOK?

JCB法人カードならETCカードを複数枚発行できます。JCBの提供するETCカードは「ETCスルーカードN」と呼ばれていて、法人や個人事業主を対象に無料で発行を申し込めます。

ETCカードは社用車での営業や出張に不可欠なカードです。複数枚発行しておけば、車ごとにETCカードを使い分けて高速道路の請求金額を社員別に透明化したり、会社単位でETC料金を支払えるのがメリットです。なお、何枚まで発行できるかはJCBの審査によって異なるので注意しましょう。

保険 ー ショッピング保険や旅行傷害保険

JCB法人カードには自動で「ショッピングガード保険」や「旅行傷害保険」が付いて来ます。もしJCB法人カードで買い物をしたアイテムを破損してしまったり、盗難に遭ったりした際、自己負担額を差し引いて損害額を補償してもらえます。

補償額は一般法人カードは海外ショッピングのみ対象で年間100万円まで、ゴールド法人カードやプラチナ法人カードなら国内・海外でもOKで年間500万円までグレードアップします。

また、旅行傷害保険もとても充実した内容です。とくにゴールド法人カードとプラチナ法人カードは海外旅行はもちろん国内旅行、さらに航空機知念保険も自動付帯されます。死亡・後遺障害では海外なら最高1億円まで補償されるのでわざわざ出張旅行の度に旅行傷害保険に入る手間が省けます。

ポイントサービス ー Oki Dokiポイントの魅力

ショッピング利用するだけで「Oki Dokiポイント」が貯まるお得なシステムです。JCB法人カードなら、ショッピング利用代金1,000円(税込)につき1ポイントが付きます。

実質ポイント還元率は0.5%です。優待店ならポイントがアップするので、積極的に利用すればどんどんポイントが貯まります。おすすめはAmazonです。法人カードで会社の備品や資料を購入すれば、ポイントが3倍になります。

JCB法人カードにはETCや各種付帯保険、ポイントサービスなど、さまざまな充実した特典があります。カードのタイプや一般・ゴールド・プラチナの種類によって受けられる特典に大きな違いがあるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です