JCB法人カードにはメリットがいっぱい!カード別の特徴まとめ

日本初の国際ブランドであるJCBの法人カードにはメリットがたくさんあります。ビジネスシーンで役立つさまざまなサービスや使うだけでお得なポイントシステムなど、多彩な魅力があるのでおすすめです。

JCB法人カードを利用すると、経営面でも大きな恩恵を受けられます。カード決済によって経理業務や社員管理がしやすくなったり、コスト削減効果があったりなど、法人カードならではのサービスを使いこなせば経営側からも社員側からもとても便利になるのです。

JCB法人カードはカードタイプによって特徴や使い勝手のポイントが異なります。ここではまず、JCB法人カードのメリットをカード別に見ていきましょう。

JCB法人カードにはどんな種類がある?

JCB法人カードは利用する企業の規模や目的に応じて、次のように豊富な種類が用意されています。それぞれの法人カードの特徴を簡単に見ていきます。

中小企業や個人事業主向けの法人カード

・JCB一般法人カード

JCB法人カードの中で最もスタンダードな位置づけのカードです。主に一般法人や個人事業主を対象として発行されています。

法人カードに求められるコスト削減の効果が手軽に手に入るのはもちろん、さまざまなビジネス支援サービスや保険や補償も自動付帯、さらにお得なポイント制度もあってとてもお得に使える1枚です。

・JCBゴールド法人カード

JCB一般法人カードのゴールドカードです。一般法人カードよりさらに旅行傷害保険やショッピング保険の保険金額がプラスされているのがポイントです。また、ゴールド法人カード会員対象の特典も付いてきます。

・JCBプラチナ法人カード

JCBゴールド法人カードの便利さをさらに拡大したプラチナカードです。保険金額がゴールドカードよりさらに上乗せされるのをはじめ、空港ラウンジサービスが無料で利用できたり、いつでも相談できる「プラチナ・コンシェルジュデスク」をはじめプラチナカード会員だけが受けられるハイクラスのサービスが付いてきます。

・JCBビジネスプラス法人カード

経営のコスト削減にスポットを当てた1枚です。法人や個人事業主対象のカードで、一番の魅力は交通費や出張旅費のショッピング利用額から月に15,000円を上限とする最大3%のキャッシュバックが受けられること。使ってお得なポイントシステムとは次元の違うメリットがあります。ゴールドカードであるJCBビジネスプラスゴールド法人カードなら旅行傷害保険やショッピングガードの保険金額がさらに充実しているほか、出張旅行でまさかの飛行機遅延に備える保険も付帯します。

・ETC/JCB法人カード

法人カードでは常識のETCカードを一体化した便利なタイプです。社用車で頻繁に営業や出張をするETC利用の多い法人におすすめです。もちろんJCB法人カードとしてのさまざまなサービスも受けられます。ゴールドカードに当たるETC/JCB法人カード ゴールドになると、旅行傷害保険やショッピングガードの保険金額が上乗せされていたり、ゴールドカード会員だから使えるサービスが利用可能です。

大企業向けの法人カード

・JCBコーポレートカード

社員数の多い大企業が対象のJCB法人カードです。JCB一般法人カードとの一番の違いは、一括振込型法人カードであること。指定支払日に一ヶ月分の利用代金を振り込みで支払うことができるため、経理処理の都合に合わせて利用できます。JCBコーポレートカードを使いこなすことで、日常で細かく発生する振込手数料をカットできたり、経理処理の効率化を実現したりなど、法人経営にメリットをもたらす1枚です。

・JCBビジネスカード

一番の特徴は使用者支払型カードといって、カード利用代金の支払いが利用した社員ごとに個人口座から引き落としされる点です。社員ごとの経理管理がしやすくなるので経理を含めた業務の効率化が図れます。

・JCBエクスプレスコーポレートカード

カード名の「エクスプレス」とはJR東海エクスプレスの予約機能が付いていることを意味しています。出張には欠かせない東海道新幹線や山陽新幹線の予約がWEBからできるのでとても便利になるのはもちろん、いつでも会員価格で乗車できるのでお得です。新幹線での出張が多い法人にとってはタッチするだけで改札が可能な「EX-ICサービス」と併用すれば社員の負担を大幅に減らすことができます。

・JCBエクスプレスビジネスカード

JCBエクスプレスコーポレートカードを大企業向けに使用者支払型カードタイプにしたものです。JR東海エクスプレスの便利なサービスがお得に使えます。

各法人との提携カード

JCB法人カードには小売店や各団体と提携したカードもあります。提携先で利用すると優待サービスが受けられたりポイントが加算されたり、とてもメリットの大きなカードです。

カードにはA-プライス JCB法人カード、3〇1バイヤーズ JCBカードをはじめ日本商工会議所と提携したChambers JCB事業所カードなどがあります。

このようにJCB法人カードにはそれぞれのカードタイプによってさまざなメリットが豊富に備わっています。ビジネスシーンでどのような利用をするのかイメージしながらぴったり来るものを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です