法人カードで年会費を掛けたくないならライフカードがおすすめ

ライフカードではライフカードビジネスとライフカードゴールドビジネスの2種類の法人カードが発行されています。法人カードのなかでも比較的審査が早く、カード発行までは申し込みから約2週間です。ライフカードビジネスなら年会費は永久無料、ライフカードゴールドビジネスは多彩な特典が付いて年会費2,000円(税抜)という安さで法人カードを手に入れることができます。

ここではライフカードの法人カードについてご紹介します。

ライフカードの法人カードは2種類

ライフカードにはスタンダードのライフカードビジネスとゴールドのライフカードゴールドビジネスという2つの法人カードがあります。いずれも法人または個人事業主が申し込むことができ、日常の経費の支払いから出張旅行の費用まで幅広く利用が可能です。

Visa、MasterCard、JCBの3つの国際ブランドが用意されています。ショッピング枠は10万円から500万円までで、500万円を超える利用を考えている場合は相談すれば審査を受け付けてくれます。なお、キャッシング枠はありません。

ライフカードビジネスにすると経理がシンプルに

ライフカードで法人カードを使うようになると、次のようなメリットがあります。

・経理の流れが明確になる

ライフカードで経費を支払うようにすれば、ご利用明細照会がインターネット上で確認できます。従業員がそれぞれ法人カードを使っても、個別に経費管理ができるため便利です。社員による経費の不正流用の予防にも役立ちます。

・振込手数料や経理の手間が節約できる
経費の支払いが月に一度の口座振替になるので、仕入れ先ごとに振込手数料を負担する必要がなくなります。また、経理処理でボリュームのある請求書や領収書の発行・送付・管理をはじめ、仮払い関連の精算もなくなり、時間とコストの節約につながります。

・手元の資金を有効に活用できる

支払いは月に1回なので購入サイクルを調節すれば口座引き落としまでの期間、手元資金を効率よく運用できます。運転資金の気になる経営者も安心です。

・公私の区別をはっきりできる

法人カードだけで経費の支払いをするようにすれば、プライベートでのクレジットカード利用と区別できるので経費の流れが明確になります。

・ETCカードは年会費無料

法人カード1枚につき年会費無料でETCカードが1枚発行できます。国内出張で車を利用するときも、高速道路の精算がスムーズになります。

ライフカードビジネスとライフカードゴールドビジネスとの違い

ライフカードビジネスは年会費永久無料で法人カードが発行できるため手軽に1枚持つのに向いています。ETCカードも無料で発行できます。ただし、法人カードならではの空港ラウンジサービスや付帯保険、貯めてお得なポイントサービスがないのがデメリットです。

一方、ライフカードゴールドビジネスは年会費2,000円(税抜)で発行初年度は無料です。スタンダードにはない、空港ラウンジサービス、ポイントサービス、付帯保険があるので、ビジネスでの旅行やポイント制度を利用したい人には格安の年会費で大きなメリットがあります。

ライフカードビジネスの特典

スタンダードタイプのライフカードビジネスには年会費無料ながらお得で便利な特典がたくさん付いて来ます。

・VISAまたはMasterCardの優待サービス

国際ブランド別にお得なサービスが利用できる特典が付いています。VISAなら宿泊やレンタル会議室、オフィスの備品などで得な「VISAビジネスオファー」と厳選されたレストランが特典付で簡単に電話予約できる「VISAビジネスグルメオファー」です。MasterCardでは、経営支援をワンストップで受けられる「MasterCardビジネス・アシスト」が提供されています。

・クラウド会計ソフトfreee(フリー)で自動帳簿作成

個人事業主や中小企業の経理を簡単にする人気の会計ソフトです。ライフカードの法人カードを利用すれば、自動的に利用代金をそのまま会計帳簿へと転記してくれます。

・弁護士無料相談サービス

弁護士法人港国際グループによる法律相談が1時間無料で受けられます。港国際グループはライフカードの提携弁護士事務所で、日本企業の海外進出やベンチャー企業への支援、M&Aや資金調達に強みを持っているので信頼して相談できます。

・福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」でお得に施設利用

ベネフィットが運営する福利厚生サービスが全国で受けられます。宿泊やスポーツジム、映画館に温泉などを優待価格や特典付で利用でき、気軽に日頃の仕事の疲れを癒やしてリフレッシュできます。

最小限のコストの法人カードならライフカード

とにかく年会費の掛からない法人カードを探しているのならライフカードビジネスがおすすめです。ゴールドでも2,000円(税別)の年会費さえ負担すればビジネスシーンで役立つ基本的なサービスが受けられます。コストカットしたい個人事業主や中小企業には大助かりな法人カードです。

ビジネクスト法人クレジットカードという選択肢もある

なお、ビジネクスト法人クレジットカードという選択肢もあります。ライフカードビジネスと同じように年会費は永年無料です。しかも、ビジネクスト法人クレジットカードでは年会費無料なのにポイントがつきます。

ただ、年会費無料だけに引っ張られてはいけません。「年会費無料のおすすめ法人カードはあるのか」にある通り、法人カードではポイントが付与されるからです。

ポイント還元率まで考慮すると、年会費無料の法人カードでは逆に損をすることがあります。月6万円以上のカード利用がある場合、年会費があったとしても、還元率の関係で年会費ありの法人カードに申し込んだ方がお得です。

こうしたことまで考え、ライフカードを含め年会費無料の法人カードを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です